一次職二次職

小型の刀剣。軽く扱いやすいが、攻撃力は低め。

片手用の刀剣。80-120㎝程度の刀身が一般的。扱いやすさ、攻撃力は平均的。

突き刺す事を目的として作られた武器。片手で扱えるよう、200㎝に満たないものが多い。

殴る・叩く事を目的とした武具。護身用から巨大なハンマーまで、用途は多用。

鈍器に刃を取り付ける事で殺傷能力を高めた武器。

拷問や動物の調教で使用される紐状の武器。強力だが扱うにはそれなりの鍛錬が必要。

弦を使って矢を飛ばすための武器。

弓を用いて相手に向かい射出する為の武器。

マナを扱う者が、マナの増幅や制御に用いる武器。

知識が収められた書物。一部の魔法書の中にはマナの増幅効果がある物もある。

バード達が携帯する演奏道具。音色を生み出すその芸術品は時に凶器ともなる。

巨大な刀剣。扱う為には相当の腕力が必要だが、その攻撃力は折り紙つき。

長い柄の先に刃の取り付けられた武器。刃の形状は様々だが、一様に突き刺すのに適した形をしている。

杖よりも更に高い効果を有する武器。

長い柄の先に刃の取り付けられた腕に装着する装具から、複数の刃が伸びている武器。ローグ系が好んで使用する。

叩き斬るのに適した形の刃が取り付けられた武器。特殊な形をした鎌(サイズ)等もこれに類する。

『ソウル』と呼ばれるアイテムを装備品に装着する事で、特殊な効果を付与する事も!?