採用情報

社長が語る「エイタロウソフト」

西島代表取締役

代表取締役社長 西島 栄太郎

これからのゲーム作り

今ゲーム業界は大きな変革の時を迎えています。

家庭用ゲームが売れなくなり、世界を牽引していた日本のメーカーの凋落が報じられています。
その一方で非常に手軽に遊べるソーシャルゲームの勢いが、日本だけではなく世界的に勢いを増しています。

しかしそれも最近では手軽に開発できる市場な為に、競争が激しさを増しております。

その中で弊社は、ゲームが本来持つ純粋な面白さと、ソーシャルゲームの持つコミュニティ性を融合した、新しいゲームの形に挑戦して行きたいと思っています。

これまでは国内の携帯電話のみにゲームを提供していましたが、これからはiPhoneやAndroidの登場で一気に世界を視野に入れた展開が可能となり、チャンスに胸が高鳴っています。

エイタロウソフトの魅力

エイタロウソフトの魅力は何かと聞かれれば、けしてオフィス環境ではなく、挑戦するチャンスに溢れている点だと思います。

この挑戦するチャンスとはやる気があるスタッフに対して、プロジェクトを積極的に任せて行く体制を意味しています。

スタッフが作りたいゲームがあれば、もちろん成功させる為の事業計画はしっかりと作りますが、積極的に進めて行く方針を取っています。

開発に関する技術は業界でもトップクラスを誇りますので、その技術を使ってオリジナルタイトルを、しかも予算を掛けて作れる会社はそう多くはないのではないでしょうか。

エイタロウソフトに合わない人

エイタロウソフトはまだまだ小さい会社で、これからの大きな成長に向けて社員一丸となって取り組んでいます。
ですので1時間でも早く家に帰って、テレビを見たりプライベートな時間を取りたいと思っている人には向いていない会社ですのでお勧めしません。

また変化を嫌う人も向いていないと思います。
新しい技術やプラットフォームが次々に出現しますので、常に新しいことにチャレンジして行く姿勢が求められます。
しかし新しいチャレンジは最初は苦労がつきものですので、それを受け入れられない人は厳しいと思います。

最後に

今このページを見て応募を考えている方にアピールさせて下さい。
会社の開発実績を見て頂ければ、非常にしっかりと作品作りをして来た会社だと感じて頂けると思います。

現在も大型タイトルの協業も数多く進行しており、オンラインゲームのジャンルでは国内ではトップクラスの実績を持っているのではないでしょうか。

そして今は自分達のオリジナルタイトルの開発に力を入れています。

スタッフの提案から始まった乙女ゲームは、会社で初めての乙女ゲームながら声優さんにも拘って開発を進めました。
単なるノベル系ではない新しいマップ要素も加えた、うちらしい意欲作に仕上がっています。

就職や転職は一方的な関係ではなく、お互いの相性があると思います。
弊社との相性を感じて頂けましたら、ご応募を心よりお待ちしております。

西島 栄太郎

ページトップへ